収穫したハラペーニョをピクルスにしました

我が家で栽培しているハラペーニョを収穫したのでピクルスにしました。

レシピを調べてみると、白ワインビネガーを使っているものが多かったので白ワインビネガーを使ってみます。
市販されているピクルス用に調合されたピクルス液にはハーブやスパイスが入ってるものもあったので家にあったスパイスも入れてみます。

~ 材料 ~

ハラペーニョ 130g と 250g の瓶に入るだけ
白ワインビネガー ハラペーニョを入れた瓶にハラペーニョが漬かりきるまで。ほぼ250ml
-スパイス-
コリアンダー 10粒くらい
シナモン 1/2本
ローリエ 2枚
オレガノ 2振り

 

  1. ハラペーニョのへたをとって輪切りにして瓶に詰めます。種もそのまま入れてしまいます。
  2. 白ワインビネガーを鍋に出してオレガノ以外のスパイスをホールのまま入れ一度沸騰させます。沸騰したら火を消してオレガノを入れます。
  3. シナモンとローリエをハラペーニョの隙間に詰め込んで、熱いままのピクルス液をスパイスごとハラペーニョが漬かりきるまで入れます。
  4. 冷めたら冷蔵庫で保存。何日か漬け込みます。

 

今日、漬けてから5日目で食べてみました。
めちゃくちゃ辛かったです。
ハラペーニョは唐辛子の割にはそこまで辛くはないらしいですが、飲み込んだ瞬間からおなかが痛くなるような感覚です。
水が足りないと辛くなるようなので、結構あげていたつもりだったのですが足りなかったのでしょうか。

このままつけていけばピクルス液で辛さが薄まればいいのですが。
しばらくは刻んで料理に使ったりしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です